雑誌の定期購読がおすすめな理由とは?

雑誌の定期購読はこんな所がお得!

雑誌は毎月自分で購入するより、定期購読を申し込んだ方が断然オトクです。

特に嬉しい定期購読のメリットとしては、以下の4点があります。

内容に興味があり、続けて読みたいと思う雑誌があったら、ぜひ申し込んでみましょう。

普通に買うより値段が安い!

雑誌は定期購読を申し込むと、定価の5~15%ほど、場合によっては半額近くの割引があり、続けて買うのであればより安く入手することができます。

実は、新品の雑誌や本は一般的には、定価以外の価格で販売されることがありません。

これは、書籍類を販売している業界の中で「再販売価格維持制度」というものが導入されているからです。

書籍は文化的側面が強い内容が多いため、他の業界で行われている様な価格競争は不適切だと考えられています。

出版社が価格を安くしない代わりに、書店は雑誌などの返品を行うことが出来るという部分でバランスを取っているわけです。

ですから、通販だろうが、大手書店だろうが、近所の書店だろうが、雑誌の値段は変わることがありません。

唯一、雑誌を安く買うことが出来るのが定期購読で、継続した収入源となる定期購読を再販売価格維持制度から除外している出版社が多く、割引金額で購入できるのです。

一般発売前に入手できることがある!

雑誌を定期購読すると、多くの場合は発売日もしくは発売日前に新刊の雑誌を送ってもらうことが出来ます。

人より先に雑誌が読めると、少し気分が良いですよね。

特に、周囲に同じ雑誌を読んでいる人がいたり、その雑誌に自分の好きなモデルや芸能人が掲載される時は、いち早く手に取りたいものです。

買い忘れたり、書店に置いていないということもないので、定期購読ならより効率的に雑誌を読むことが出来ます。

定期購読すると特典がつくことがある!

これは販売店や出版社、雑誌によって様々ですが、定期購読を申し込むと付録や割引とは別に、特典がもらえることがあります。

雑誌の定期購読特典の中で特に多いのが、トートバッグ、エコバッグ、ポーチ、クーラーバッグといった袋系で、他にもヨガ雑誌ならヨガ用ソックス、料理雑誌なら特製ふきん、ねこ雑誌ならねこグッズなど、雑誌の内容に合わせた特典もあります。

この様な特典は、申し込みをした時だけでなく、年1回更新の度にプレゼントしてくれる雑誌もありますよ。

まとめて売ればお小遣いにも!

定期購読で一番厄介だと思われるのが、雑誌が溜まってしまうということです。

まとめて捨てると重たくて処分が大変ですが、1冊ずつ捨てるのは面倒です。

読まなくなった雑誌は、雑誌や本を扱う買取店で売ることが出来るので、読んだ後もお小遣いが入ってきます。

しかも、雑誌の買取はまとめて売れば売るほどお得なので、定期購読の様にたくさん溜められた方がお小遣いがアップします。